記録弐 / logⅡ

写真を撮りたくて日本一周を敢行しようと画策中。これは計画と実践の記録。

3カメラとレンズ

メインとなるカメラはふたつ、ニコンのF3とD750の予定。

なるべく荷物は少なく軽い方がいいであろう自転車旅において、フルサイズ2個って我ながら阿呆だと思うけど、漠然とした目標に「フィルムとデジタルの二刀流になってどちらでもよい写真を撮れるようになる」というのがあるので、描写力を考えるとフィルムカメラも良い機材を持って行きたい。となるので2個は仕方なしか。

そうなると負の連鎖的に増えるのがレンズ。F3、D750それぞれ広角、標準、望遠と一通り揃えていきたいのでさあ大変。中古市場で買えてフィルムに使えるズームレンズはたかが知れている(気がする)ので、F3には単焦点レンズのみ、これはデジイチにも代用できる。

広角:Ai Nikkor 20mm f/2.8s

標準:Ai Nikkor 50mm f/1.4s

(中)望遠:Milvus 85mm f/1.4

この3本構成にしたいけどミルバスは未所持。高い。プラナーで妥協するべきなのか、考えどころのひとつ。上記の3本がまるまるD750に運用可能なのでデジイチ用に準備するのはズームレンズのみ。

広角:Sigma Art 12-24mm F4 DG HSM もしくはTamron SP 15-30mm F2.8 VC USD

標準:Sigma Art 24-70mm F2.8 DG OS HSM もしくはTamron SP 24-70mm F2.8 Di VC USD G2

望遠:Tamron SP 70-200mm F2.8 Di VC USD G2

笑えるのは1本も持っていないこと。広角は画角をとるか、解放絞りをとるかの天秤。でも基本絞って使うわけだからシグマに軍配かな。標準はどちらも殆ど同じ性能に見える(大した知識も持ち合わせていないので)。値段を取ってタムロンか、HPに上がってる作例の色味もタムロンの方が好きだったし。望遠はシグマのレンズは7年前のものに対しタムロンがつい最近出たレンズなので消去法でタムロン

6本持っていくのも大概にしろって感じだけど、残り4本で50万オーバーの予算が必要になるのが分かって、旅立ちを迎えられるのかという疑問。何とか中古を見つけて予算カット&妥協案を探さないと無理だよなあ。